Powertrain

設計

 作業上の要件によって設計上の要件は異なります。当社では、製品開発と応用のための技術を一体化することで、既存の製品を適応させる場合、また新しい設計を実現する場合の双方で、お客様にとって最善のサポートをご提供し、最善の個別ソリューションをお届けいたします。長年にわたり培われた経験と専門技能を基盤に、GOETZE®はフェイスシール類の設計に使用する堅牢な分析ツールを開発しました。これにより、シミュレーションを通して新しいシール類の形状を評価したり、お客様の用途で発生している問題を解決するソリューションを見つけ出すことが可能となります。そして、研究施設や試験台での一連の試験を通して、仮想的な設計の有効性が検証されます。このとき、プレロード、バネ特性、温度、摩耗などのパラメータが検証の対象となります。長期的なMudbox試験など、特別な要件に関する試験が、検証作業を補完します。

適した設計については、当社の応用技術者にお問い合わせください。

 
 

タイプ76.90H / 76.97H – Oリングを伴うシールリング

メカニカルフェイスシールの中でもO-リングデザインが最も一般的
です。このデザインは、対称的な2つのテーパーシールリングと2つ
の O-リングで構成されています。O-リングのスタイルには、グラ
ンドプロファイルを持つ 76.90H とアズキャストプロファイルを持つ
76.97H の2つのバージョンがあります。双方のバージョンは通常、完 全な互換性をもちます。

組込み時、O-リングは、シールリングとハウジングのテーパー状の
接触面の間で圧縮されます。O-リングは計算に基づいた圧縮を受
けます。シーリングシステム(寸法「A」)を適切に機能させるために は、この圧縮が欠かせません。そこでは、O-リングとハウジングが
清潔であること(オイルや汚れがついていないこと)が特に重要に
なります。組込み時には、オイルやグリース潤滑剤が O-リングに付
着しないように注意してください。

詳細については組込み説明をご覧ください。また当社では組立て手
順を説明した動画もご用意しておりますので、お問い合わせください。

 

タイプ76.95 – 台形リングを伴うシールリング

メカニカルフェイスシール type 76.95 は、同じ幾何学的輪郭を持つ金 属製角度付きシールリング2つで構成されています。シールリングに は、特定のハウジング穴に対して位置決めされる台形(菱形)エラス トマー部品が組み付けられています。

Type 76.95 に必要な軸方向の組込みスペースは、標準的な O-リ
グスタイルのデザイン (76.90H / 76.97H)よりわずかに少なくなりま
す。ハウジング輪郭の幾何学的形状は製造しやすく、シールの組込
みには専用の治具を必要としません。O-リングデザインのフェイ
スシールと比べ、台形エラストマー部品は一般に、剛性の高いバネ
特性をもちます。これにより、許容されるアキシャル移動や公差が
制限されます。

寸法のずれは、弾性の余力に悪影響を及ぼします。
長期間にわたる停止によって汚れの粘着や表面乾燥が生じた機械を動かす際に高いトルクが必要な場合は、通常このタイプのシールが使用されます。これにより、汚染からより良好に開放され、76.90と比較して軸の動きが向上します。

    

保持リップとスピン防止保護を装備したタイプ76.95H正方形ボアフェイスシール

このモデルは標準の type 76.95 をさらに発展させたものです。エラ
ストマー部品が汚れに覆われることで生じるアキシャル変位を防
止するように設計されているのがこのシーリングシステムの特長
です。さらに、増大した離脱トルクや摩擦トルクにより、金属部品や
エラストマー部品が回転することを防ぎます。
 
これらの要件を満たすために、リテイニングリップがシールリング
の後ろ側に配置され、アキシャル変位を防ぐように台形リングを支
えています。さらに、シールリングにはポケットが設けられているの
で、エラストマー部品がリテイニングリップ内で確実に係止した状
態を保つことができます。
 
その他の機能についてはシール type 76.95 と同様です。
 

 

保持リップ、スピン防止保護、および汚れ押出器リップを装備したタイプ76.95 HSL正方形ボアフェイスシール

HSL シールは Federal-Mogul Powertrain が開発した最新のフェイスシ ールで、同社の定評のある角型穴シール 76-95 H を発展させた独 特の形状です。一体型の汚れ除去リップと頑丈な回転防止機構を 備えた HSL シールのエラストマー部品は、独自の特許取得済み設 計となっています。これらの特長をもつため、泥が非常に堆積しや すい使用条件でもシール性能が大幅に改善されます。そして、シー ルの柔軟性の維持、シール漏れの低減、長寿命化を可能にします。

 

タイプ76.93 – 各種リングを組み合わせたもの

 
メカニカルフェイスシール製造の60余年の歴史の中で、特定の構造 および操作状況にあわせて数々のデザインが開発され、使用可能と なるアプリケーションの範囲は基本的に広がっています。どのような 場合でも、当社のシールセットは日々の過酷な稼働状態において優 れた性能を発揮してきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
特に、反転シールリングデザインによって、断面形状や製造技術の 面で多大なコストカットの可能性をもたらします。また、泥による汚れが著しいアプリケーション向けに特別に開発さ れた特注デザインの type 76.95 のシールもございます。 Type 76.93 をご使用をご希望される場合は、当社の技術チームまで お問い合せください。
 
 

タイプ76.91 - アダプタリング



シーリングアプリケーションによっては、機能上、設計上または製造 上の理由のために、標準デザインの 76.90H / 76.97H を使用できない 場合があります。type 76.90H / 76.97H のシールを円筒穴に組込む場合 などがこれに該当します。
 
強い摩耗を伴う環境のためにハウジング輪郭上のリテイニングリッ プにかなりの摩耗が生じる場合にも、Type 76.91 のアダプタリングを 有効にお使いいただけます。76.91 スタイルのリングを使用すると、 ハウジングの再加工が不要で、メンテナンス作業にかかる時間とコ ストを削減できます。
 
アダプタリングは、製造可能なフォーム A とフォーム B から選ぶこ とができ、耐油性のエラストマー材で覆われた深絞りシートリングで 構成されています。エラストマーの外側の波形によって、静止時のシ ーリングとトルクの伝達が確実に行われます。また、この形状には腐 食を防止する効果があります。
 
 
FM_OE_pub.master